RC-Zの家

工程比較

従来のコンクリート工法とRC-Zの工法

工程

第三者機関の性能評価で、大手ハウスメーカーでも成し難い全項目最高級取得可能。

RC-Zレーダーチャート

住宅品確法は、消費者が安心して良質の住宅を取得でき、住宅製造業者が公平・共通のルールのもと、より良質な住宅供給を可能にする市場の条件整備を目的として制定されたものです。第三者機関が公平かつ客観的に住宅の性能を評価したり、専門の紛争処理機関が住宅紛争の早期解決をはかるなど、消費者にとっては画期的な内容になってます。

しかし、この「性能表示制度」も大手ハウスメーカーや住宅関連の協会などの干渉があったのか、性能表示項目が当初の法案よりも数項目減らされてスタートすることになってしまいました。また、指定評価機関ではなく、施工業者や住宅メーカーが自分達で評価した「性能表示」をカタログやチラシに掲載し、消費者の誤解を生む事態も発生しています。

そんな状況のなかでも全項目で高い等級を取得できた住宅メーカーはほとんどありませんでしたが、RC-Zの家は等級のある項目は全項目最高等級を獲得という快挙を成し遂げました。これは、私たちがお客様に自信を持ってRC-Zの家を提供できる裏づけのひとつとも言えます。


 

工法別採点方式性能比較一覧表

工法別採点方式性能比較一覧表